• 2014.10.11
  • Comments Off on 義父の特技と変化

義父の特技と変化

主人の実家に帰省した時のことです。

毎年帰省すると、空港まで義父が車でお迎えに来てくれます。

空港出口のところで満面の笑顔で孫である私の息子2人を出迎えてくれます。

実家に着き、義母と話したりみんなでくつろいでいると、義父が突然いなくなりました。

どちらかというとじっとしていられないタイプなので、その時はなんとも思いませんでした。

しばらくすると、汗だくの義父がセミをたくさん捕まえてポケットに入れ、息子達にどうだとばかりに見せてきました。

次の瞬間、鼻の下にセミをあてて、上唇を引き上げて鼻と上唇でセミを挟むという一芸をし、みんなで爆笑!
相変わらず面白い義父だなと思いました。

一方で、滞在中に義父の気になる行動がありました。

息子達の名前を忘れる、麦茶と間違えて麺つゆを飲む、今言った事を忘れる等。

義母は少し前から気になっていたようです。

もう少し様子を見て、いずれ病院に連れて行こうと思っているとのこと。

自然の流れには逆らえません。

ですが、良い薬があるなら、義父の物忘れの進行を遅らせて欲しい、息子達の成長をまだまだ楽しんで欲しいと心から思いました。

Related post

Comment are closed.
Return Top