• 2014.12.26
  • Comments Off on おばあちゃんとのつきあい方

おばあちゃんとのつきあい方

我が家のおばあちゃんは、ぼけています。
前からですが、最近は前以上に扱いが難しくなりました。

私は結婚して家を出ているのであまり会うことがありませんが、妹が今実家に戻ってきているのでおばあちゃんの面倒を見てくれています。

昨日、おじいちゃんとおばあちゃんと、妹と四人でお昼を食べに行ったのですが、終始機嫌の悪いおばあちゃん。

私は面倒くさくなってしまって会話すらしていなかったのに、の偉いこと。
手をつないで道は渡るし、ずっと気にかけておばあちゃんに話しかけていました。

偉いなぁと感心しました。

でも、わたしにはやっぱり、同じ事は出来ません。
正直、面倒くさいし、妊娠9ヶ月というのもあって自分のことで精一杯。

でも、おばあちゃんもそんな妹が大好きな様子。
なんとなく羨ましいというか、ぼけててもちゃんとわかるんだなと感心。

もっと私も心が広く優しくできたら良いのになぁと思ってしまいました。
でも、実際は本当に難しいんですけどね。

これからもっともっと、大変になりそうだから、妹にずっと居て欲しいと思う。
でも、妹もそろそろ仕事に、復帰しそうだから子供を産んだら私が少しは見てあげなきゃかなと今から思っています。

その後について


私は二児の母親となりました。
二児とは今月で2歳2か月になる双子の男児のことです。
私とダンナはその双子に振り回されっぱなしの毎日です!
ここ半年程前からダンナの体の調子がおかしいらしく、食欲がない、やる気がない、いつも眠い、などなど不調を訴えていました。
心療内科へ行くも異常なし、人間ドッグ並みに色々調べても特に異常はなしで「なんだろーね。
」という感じでしたが、昨日理由が判明しました。

理由は、「子どもの泣き声」だそうです。

確かにうちの双子は双子ゆえに常に相方をライバル視し、ママやおもちゃの取り合いで泣き叫ぶことしばしば。
そして、夜は夜泣きがまだまだあります。
それがダンナにとって相当のストレスだったようです。

理由は判明したのは良かったのですが、「そこまで双子と一緒にいるわけでもないのになあ」「そんなん言ったら私はどうなのよ」と思わず言ってしまいそうになりました!改めて母親は強い!と感じました。

アヤナスASクリーム

Related post

Comment are closed.
Return Top